クリーニングでボタン付け、ほつれ直し、毛玉取りが無料

クリーニングで無料のボタン付け

服をクリーニングに出そうと思ったら、取れそうなボタンを発見。「付け直してから出さなきゃ」とたいていの人は思うはず。

でも、これから紹介するおせっかいなクリーニング店は、そのまま出して大丈夫。クリーニングのついでに無料でボタンの付け直しもしてくれるのだ。

このおせっかいなサービスは、ボタン付けに留まらない。セーターの毛玉取りや、洋服のシミ抜き、5cmくらいまでのほつれなども無料で直してくれるのだ。

店舗ではなく宅配クリーニングなので、全国どこからでも利用できる。

理想のクリーニング店

クリーニングに求めるものは状況によって違ってくる。日常的に着ているワイシャツなどを出す場合には、仕上がりの早さが重要だし、礼服や高価なドレスなどは丁寧さが優先される。

ここで紹介するクリーニング店リナビスは、シーズンの変わり目などに、コートなどをまとめて安くクリーニングに出したい人にとって、理想的なクリーニング店だと言える。

どんな点が理想的か

  1. 料金設定
    クリーニングに出す点数が多くなるほど安くなる
  2. 技術
    大切な服を経験豊富な職人が丁寧に仕上げてくれる
  3. サービス
    ボタン付けなど、無料サービスが充実
  4. 保管期間
    最長12カ月、無料で洋服を預かってくれる
  5. 利用方法
    服を出すのも受け取るのも宅配便(店舗に行く必要なし)

1.料金設定

リナビスは、点数が多いほど安くなるシステムだ。

5点コース10点コース20点コース
8,550円11,700円19.800円
1点あたり
1,710円
1点あたり
1
,170円
1点あたり
990円

一番人気なのは10点コースで、11,700円。毛皮や皮革製品、ペット用の服、下着、水着、布団など以外は何でも出せる。もちろん上の金額には往復の送料も含まれている

1点あたりの金額を計算すると1,170円だ。

普通にクリーニングに出すと高額なダウンジャケットやコート、礼服などもこの値段でクリーニング可能だ。

大手クリーニングチェーンとの比較

大手クリーニングチェーンの料金と比較してみれば、リナビスの安さがわかるだろう。

 ダウン
ジャケット
コート
ホワイト急便1,400円~1,020円~
白洋舎2,100円1,900円
ポニー
クリーニング
1,900円~1,300円~

※上の価格は税込み。ホワイト急便は地域・店舗によって料金が異なる。上の料金は東京ナリタ西店の料金。

2.技術

リナビスはネットで注文できる宅配クリーニングなので、最近できたクリーニング店だと思う人もいるかもしれないが、なんと創業は60年以上前。

経験ある職人さんが衣類の特性や汚れの内容を確認して、それぞれに合った洗い方をしてくれる。繊細な衣類の場合は、1点ずつ洗うこともあるという。

そして最後は、機械任せではなく、職人による手仕上げだ。

半数以上の職人が20年以上の経験があり、40年以上経験があるスタッフが5名もいるリナビスだからできる技だ。

3.サービス

クリーニングに出す前に服を点検すると、ボタンが取れかかっていたり、縫い目がほつれていたり、シミがあったり、セーターの毛玉が気になったり…。

ボタンの付け直しなど服のメンテナンスは、ちょっとした事だが心理的にはとても面倒だ。

そんな時、リナビスなら心配無用。取れかかったボタンは付け直されて返ってくるし、ほつれ直しも5cm以内なら無料。シミ抜きも追加料金なしでやってくれる。

もし仕上がりに不満がある場合は、無料で再仕上もしてくれる。もちろんクリーニングの相談にも無料でのってくれる。

更に、リナビスの無料サービス(無料加工オプション)は、他にもたくさんある。

リナビスの無料サービス

  1. 抗菌加工
  2. シワ予防加工
  3. 柔軟加工
  4. 毛玉防止加工
  5. 静電気防止加工

4.保管期間

シーズンが終わり、来シーズンまで着ることのないコートやジャケット……。衣装ケースに入れて、しっかり衣替えをする人もいるだろうが、クローゼットに入れっぱなしの人も多いだろう。

服でいっぱいのクローゼット

クローゼットの奥に詰めてしまっておくと、せっかくクリーニングに出したのに、使わない数カ月の間に、またシワが寄ってしまったりする。

リナビスの保管サービスを利用すれば、最長12カ月間、無料でクリーニングした服を預かってくれるので、クローゼットの中もすっきり。

»リナビスのサイトで詳細を見る

リナビスの利用方法

まずはリナビスのサイトにアクセスして注文をする(24時間OK)。

集荷・配達はヤマトが行うので、宅配便と同じように簡単に使え、伝票を記入するも必要もない。

ネットで注文

3つのコース(5点、10点、20点コース)の中から希望のコースを選択する。
有料の加工オプション(汗抜き、はっ水、カビ抜加工など)を依頼したい場合は、ここで選択する。

集荷キットが届く

注文してから3営業日以内に集荷キットが発送される。
集荷キットが届いたら、同封されている集荷パック(段ボール)に服を詰める。
クリーニングについての細かな注文は、同封されている指示カードに記入する。

衣服を詰めて送る

ネットや電話で集荷依頼をするか、コンビニなど取扱店に集荷パックを持ち込む。

リナビス利用Q&A

会社や旅行先などからも利用できる。

集荷キットは、注文から3営業日以内に発送される。手元に届くのは、その翌日または翌々日。ポストに投函される。

クリーニング後の受け取りは、集荷キットがリナビスに届いてから5営業日以降。

ただし、現在注文が殺到している人気のクリーニング店のため、混雑時期は受け取りまでに1カ月以上かかることもある。

追加料金を支払えば、1点ずつ洋服を追加できる。

初めて利用する場合は必ず集荷キット(550円)を購入する。

ただし新規の会員は、2回目以降に使用できるポイントを550円分もらえるので、実質0円になる。

シミ抜きの場所などは、キットに同封されてくる指示カードに記入して、それぞれの服に付ける。

指示カードにボタン付け直しの希望を記入して服に付ける。

ボタンを同封して、取り付け位置を指示する。

リナビスに似たようなボタンの在庫があれば、探して取り付けてくれる。

メーカーやボタンの種類によって対応が異なるので事前に電話で相談するのがベスト。
TEL 050-3628-4810

指示カードに記入する。

飾りやレースのないタイトなドレスなら通常のコース(5点、10点、20点コース)で対応可。

リアルファー:取り外せない場合はファー1点+コート1点=合計で2点と数える。取り外せる場合は、コート1点として数える。

フェイクファー:取り外せるか否かにかかわらず、1点として数える。

和服、カーテン、下着、ウェディングドレス、毛皮、カバン、比較製品、寝具など。

»リナビスのサイトで詳細を見る

新しいクリーニング店を
利用するのは勇気がいるが…

クリーニングに出した服が、思い通りの仕上がりでなかった、という経験がある人は少なくないだろう。

私自身、クリーニングの失敗は山ほどある。高級生地のコートを普通のクリーニングに出してしまい、生地の風合いがまったく違うものになってしまったとか、セーターが縮んでかえってきた、シャツが変色した、服が紛失したなど、色々なトラブルを経験している。

だからクリーニング店を変えるのは、勇気がいると実感している。とはいえ、今のクリーニング店の質も値段も満足、という人は少ないだろう。

そんな人に、試してみる価値あり、とおすすめできるクリーニング店がリナビスだ。

»リナビスのサイトで詳細を見る