飲食店の予約電話:例文があれば気軽にかけられる | HizaPon  

飲食店の予約電話:例文があれば気軽にかけられる

レストランや居酒屋に予約電話をする

レストランや居酒屋に予約をするために、見ず知らずの相手と電話で話すのは気が進まない、勇気がいる、という人は多い。何を聞かれるかわからないし、どう返事をすればいいのかもわからない。

そこで、様々な場面を想定した会話形式の例文をまとめてみた。

友人との食事会や飲み会では、店探しから予約まで、なぜかいつも任されてしまう筆者が、基本の会話、更に追加で質問されそうなこともリストアップ。これを使えば電話の仕方がよくわかる。

予約の基礎知識

多くの飲食店がネットで予約を受け付けているが、人気店や小さなお店などは、電話でしか予約を受付ていない場合もある。

ネット予約ができても、細かなリクエストを伝えたいとか、お店のサービスについて聞きたいことがある場合、電話は必須だ。

ランチタイムの電話は避ける

忙しい時間帯はなるべく避け、午前中なら11時30分頃まで、午後なら1時30分以降に電話をかけた方がいいが、基本的には営業時間内ならいつ電話しても構わない。

閉店時間を過ぎても、しばらくの間は電話に出てくれるが、定休日は予約電話を受け付けていない店がほとんどだ。

メモを準備しておく

言うべきことだけ言って、すぐに電話を切ろうと思っても、予想外のことを質問されることもある。自分がどんな返事をしたのか、後でわかるようにメモを残しておこう。

飲食店・基本の例文

blank

レストランHizaPonです。

blank

お忙しいところすみません。予約をしたいんですが。

blank

いつがご希望でしょうか。

blank

12月1日、土曜日、夜7時から4名でお願いします。

  • 間違いを避けるために、日にちと曜日の両方を言ったほうがいい
  • 時間は、24時間制で19時と言ってもいいが、普段使い慣れている言い方のほうが、間違えにくい
blank

しばらくお待ちください(予約台帳などを確認)。4名様ですね。お名前とお電話番号をお願いします。

blank

山田です。電話番号は090-XXXX-XXXXです。

blank

山田様。お電話番号が090-XXXX-XXXXですね。それでは、お待ちしております。

blank

よろしくお願いします。

予約電話のバリエーション

上の会話のようにスムーズに話が進めば、わずか4~5フレーズ話しをしただけで、1分もかからず予約は完了する。だが、こちらの要望を追加で伝えたい場合もあるし、お店側から色々な質問をされることもある。

要望を追加する

 飲み放題はありますか?

 はい。2時間でお一人様3,000円です

 4人だけ飲み放題で、一人は無しにできますか?

 飲み放題は全員でお願いします


 個室を予約したいんですが

 個室は4名以上、6名様まででしたらご予約可能です

 7名だと座れませんか?

 多少狭くなりますが、7名様分、お席をご用意することは可能です

よく聞かれる質問

 外した方がいい食材はありますか?

 特にありません

 キノコ類は外してください


 お子様は何名いらっしゃいますか?

 子どもはいません

 1名です


 ランチのコースを今、ご予約なさいますか?

 いいえ。料理は当日決めます

 はい。Aコースを2名でお願いします


 後の予約が入っていて、お席は2時間までのご利用になりますが、よろしいでしょうか?

 はい。大丈夫です

 相談をしてから、後で電話をかけ直します。


 少し狭いお席ですが大丈夫でしょうか?

 どんな席ですか?

 ベンチタイプの席なので、つめれば3名様でお座りになれます。男性で体の大きな方だと、少し狭いかもしれません

 全員女性なので大丈夫だと思います。その席で予約をお願いします

 ゆったりした席がいいので、今回はやめて、またの機会に利用させてもらいます

条件が合わない場合

 6時からだとお席がいっぱいです。7時からならお席をお取りできますが

 それなら7時からでお願いします

 相談して、また後で電話をかけ直します


 12月10日は満席なので、他の日はいかがでしょうか?

 どうしても12月10日がいいので、またの機会に利用させてもらいます

 相談して、また後で電話をかけ直します

予約変更・キャンセルの電話

 12月1日に10名で予約をした山田ですが、人数が減って8名になったので変更をお願いします

 12月1日ご予約の山田様ですね。8名様への変更を承りました


 12月1日に10名で予約をした山田ですが、都合が悪くなったのでキャンセルをお願いします

 12月1日ご予約の山田様ですね。キャンセルを承りました。またのご利用をお待ちしております

大人数、当日の突然のキャンセル、料理注文済みなどでなければ、キャンセル料を要求されることはほとんどないが、キャンセルが決まった時点で、なるべく早くお店に連絡しよう。人数の変更も、なるべく早めに伝えよう。

予約電話・まとめ

これまで何百回と予約電話をしてきたが、嫌な思いをしたとか、トラブルになったという記憶はない。電話に出るお店のスタッフは、かかってくる電話で一番多いのが「予約の電話だ」とわかっているから、元気よく、感じよく電話に出てくれる。

初めて行く飲食店の場合は、電話に出たお店のスタッフの丁寧な説明から、店のサービスの良さを予想できたりもするので、煩わしいと思えるけれど、予約電話にチャレンジしてみよう。

【関連記事】
お店への予約電話をアプリが代行。自分で電話する必要なし